アパレル転職 比較ランキング

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

おすすめのアパレル求人・転職サイト比較ランキング

yellow-926728_640

 

 

あなたは今、アパレル業界で仕事をしていてこんな事で悩んでいませんか?

 

 

・職場が派閥やイジメでギスギスしている 

 

・個人予算があがらない

 

・早番でもなかなか帰れない

 

・制服代が全額自腹買い取り

 

・残業代が全く出ない

 

 

 

 

かくいう私自身も、アパレルという仕事自体は好きなものの、ノルマ達成のために残業や早出を強いられる日々・・・。

 

本当はパタンナーや MDの仕事をやりたいのに、上に希望者が沢山いて出世がつまっている状態・・・。

 

店長職もろくに目指せないような環境・・・。

 

 

「このまま販売員を続けていたら、出世も出来ずにいつまでたってもお金が無い状態・・・」

 

 

こんな悩みを抱え、毎日をモンモンとしていました。

 

 

 

アパレルは大変な仕事です

ご存知かもしれませんが、アパレルはとても大変な仕事です。

 

 

・残業代が出ない 

 

・個人ノルマが厳しい 

 

・土日祝日の休日がほとんど無い

 

 

 

全員が全員、全てこの条件に当てはまっているとは言い切れませんが、少なくともこのどれかには直面してみんな頑張っていると思います。

 

でもこんな悪条件は、アパレル業界に飛び込む前からなんとなく想像できていた事。私一人だけにふりかかる問題ではありません。

 

 

そこで私は、

 

 

「上の3つの条件のウチ、2つでも消し込めればな・・・」

 

 

そんな風に考えて、解決案を模索し始めます。

 

 

 

 

アパレルを辞めるか?アパレルのまま転職するか?今の職場に居続けるか?

アパレルから他業種へ転職することは難しい事も十分に理解していました。

 

私自身アパレルの仕事自体が嫌いではなかった事もあり、デザインやMDの仕事もやってみたいという考えもあって、悩んだ挙句に「アパレルのまま転職する」という選択肢を取りました。

 

とはいえ現実問題として、

 

 

・残業代が出ない

 

・個人ノルマが厳しい

 

・土日祝日の休日がほとんど無い

 

 

この条件を全て飲み込んで継続するのは難しいな。こんな感じで客観視もしていました。

 

 

そのため「アパレルのまま転職する」という条件で新たなスタートを切るには、上のどれか一つでもつぶれてくれる事が必要だと考えました。

 

その上で新たな職場を探す。そう決意したのです。

 

 

しかしそうはいっても一体何から始めていいのかもサッパリ分からない状態・・・。

 

不安なことばかりです・・・。

 

 

そこでまずは友達に相談したり、SNSを使って色々な情報をリサーチすることから始めました。

 

 

・ファッション系専門学校時代の友人に相談する 

 

・アパレル関係のツイッターやフェイスブックの書き込みを見る

 

 ・専門のコンサルタントに意見を聞く

 

 

 

あらゆる方法を駆使して、「どうしたらアパレルの転職がうまくいくのか」を徹底して調べつくしました。

 

 

 

どうしてアパレルの転職は失敗してしまうのか?

アパレル業界は離職率が高いことでも有名です。

 

バイトも社員も長く働いている人は少なく、すぐに辞めてしまう人がとても多い。

 

なぜアパレルの転職が失敗してしまうのか?

 

何度も転職に失敗した私が自分なりに出した結論がこれです。

 

 

 

ブランドだけに惹かれ販売員以上の出世がない会社で働いてしまう

アパレルの転職で失敗する一番の原因がこれではないでしょうか?

 

最初はとりあえず全員販売員でスタート。

 

しばらく頑張っているものの、全くステップアップする気配すらない。店長職以上のポジションが見えない・・・。

 

恐る恐る先輩に聞いてみると、プレスや企画、MDの希望者があふれかえっているために出世すらままならない状態・・・。

 

出世が無いのです。

 

当たり前ですが、出世が無ければ当然お給料も上がりません。

 

こんな失敗型にはまってしまう人の特徴として、

 

 

・ただなんとなくブランドに惹かれて就職を決めてしまった

 

・具体的な将来設計を深く考えていなかった

 

 

 

こういった特徴が挙げられます。

 

 

就職した当初は自分でも好きなブランド品を取り扱え楽しいのかもしれません。

 

ですが、転職で重要なのは自分がいかにそのブランドを好きか?だけでなく

 

 

・なぜこのブランドなのか?

 

・このブランドで何がしたいのか?

 

・このブランドで将来どうありたいのか?

 

 

 

こういった事をしっかりと事前に決めておくことが重要です。

 

これは、

 

・親しい友人に相談してみる

 

・専門のコンサルタントに相談する

 

 

など、とにかく第三者に話してみることで色々な事が整理づいてきます。

 

 

 

条件の良さだけをみて応募したらブラック企業だった

前のお店の条件が悪かったからと、表面的な条件面だけで応募し失敗してしまうケースです。

 

安易に今の職場が嫌なだけで転職してしまって失敗するケースとも言えます。

 

転職が当たり前になった今、企業もあの手この手で色々な募集のかけ方をしています。

 

条件面をしっかり確認したのに入社後、

 

 

「えっ、こんな給料低いの?」

 

 

こんな風になってしまっては何の意味もありません。

 

しっかりとリサーチすることが重要ですが、ひとりで調べきるには限界があります。

 

ショップや会社の内情は面接や見学からだけでは全部は見えないので、転職先の内情に詳しい人からお話を伺うのが一番。

 

それを実現するには、「専任のコンサルタント」に話を聞くしかありません。

 

 

 

アパレルの転職では専任のコンサルタントにきっちり条件を伝える

今ではアパレルの求人を探す際に、転職サイトを利用する人がほとんどだと思います。

 

ハローワークで探す人はなかなかいないんじゃないでしょうか?

 

ハローワークだと、

 

 

・応募しようとする求人の具体性が分からない

 

・事務員はコンサルタントではないので専門性がない

 

 

 

こういった面があるから。

 

私自身も以前、ハローワーク経由で転職したらショップが思いっきりブラック企業だった。こんな経験もあります。

 

なのでアパレルで転職をお考えなら、転職サイトを使ったほうが絶対に良いです。

 

 

また転職サイトを使うポイントとして、

 

 

・自分の希望、条件をしっかりとコンサルタントに伝える 

 

・変な妥協をしない

 

 

 

こういった姿勢を貫く事が成功の秘訣だと思います。

 

 

「紹介できる会社が無いと言われたらどうしよう・・・。」

 

 

最初はこんな不安に陥るかもしれませんが、ここは重要な人生プランの場だと考えて攻めるところは攻めて行ったほうが絶対良いです。

 

もしあなたが、本気でアパレル業界内で転職を考えるなら、

 

 

 

・どんな会社でどのように働きたいのか?

 

・以前の会社で具体的にどんなことで悩み、どんな条件ならいいのか?

 

 

こういった事をしっかりと伝える事で転職の失敗を限りなく0に近づける事が出来ます。

 

 

 

転職サイトを使った方が良い理由

    • 一人で自分に合った職場を探すには限界がある
    • 非公開求人を知ることができる
    • ショップの内情を知れる
    • 仕事をしながらも就活できる
    • 転職会社もいい加減なお店は紹介できない

 一人で自分に合った職場を探すには限界がある

自分だけの考えで転職先を探すのも悪い事ではありませんが、それだとかなりな無駄をかけてしまうことになります

 

会社側からすれば、できる限り求める人材像に応募に来てほしいと考えています。

 

 

・予算に対しての考え方

 

・接客方法

 

・人柄

 

・将来のビジョン

 

 

 

こういった職場が求めるものと、あなたの望む条件をマッチングさせる必要があるのです。

 

 

そのためアパレル専門の転職エージェントは、会社側が求める人物とあなたの要望を両方からヒアリングして、中間に立ちどうしたら上手くいくかを日々努力しています。

 

 

こういった事情を自分一人だけの努力だけで行おうとするのはかなり大変な事です。

 

 

 

非公開求人を知ることができる

転職サイト側はWEB上で公開していない非公開求人を持っています。

 

その割合は75%~80%と言われます。

 

なぜ非公開にしているのでしょうか?

 

 

・新規出店などブランドの戦略上公開できない

 

・人気求人に応募者が殺到するのを防ぐ

 

・専門知識や経験が必要

 

 

 

理由は色々ありますが、こういった形で非公開求人を要しているのが普通です。

 

 

これは簡単に言えば、会社側として「本当に明確なビジョンを持った人に応募に来てほしい」といった考えの裏付けであるとも言えますね。

 

そのため実際にあなたが転職サイトに要望を伝える事でマッチングがあれば、こういった非公開求人は公開されます。

 

 

 

会社の内情を知れる

実際に就職が決まったものの、話が全然違う・・・。

 

残業代やノルマ、働く場所など入社した後に「こんなはずじゃなじゃった」なんていった事があったら意味がありませんよね。

 

 

その会社がどういった会社なのか?

 

現場の雰囲気は実際どうなのか?

 

メンバーはどういった構成なのか?

 

 

 

転職サイトの担当者は、一対一で教えてくれますので、どんどん質問するのが手です。

 

 

 

仕事をしながらも就活できる

多忙なアパレル業。

 

繁忙期や展示会などイベントも目白押しです。

 

誰しもが一旦仕事を辞めてから就活を行う訳ではありません。

 

こういった過密なスケジュールの中でもどうやったらスムーズに転職活動ができるのかを転職エージェントは一緒に考えてくれます。

 

 

 

転職会社もいい加減なお店は紹介できない

転職サイトを利用するのにお金は一切かかりません。無料です。

 

無料なのにどうやってサイトを運営しているのか?

 

それは転職サイト側があなたを会社に紹介することで、一定の紹介料を受け取る仕組みになっているのです。

 

 

ではとにかく何でもかんでも紹介さえしてしまえば良いのか?

 

 

実はそんな事は全くありません。

 

会社側から転職サイトに紹介料を支払うにはルールがあります。

 

入社したものの合わずにすぐに会社した。

 

これでは紹介料も発生しないため、転職サイト側は慎重にあなたと会社の要望をマッチングするようにします。

 

いい加減な会社は紹介してもお互いにとって意味が無いのです。

 

 

下記に私が実際に使ったアパレル専用の転職サイトをランキングで紹介します。

 

参考にして頂ければと思います。

 

 

 

おすすめのアパレル転職サイトランキング

クリーデンス
クリーデンス

アパレルの経験を活かした転職をお考えならまずはこのサイト!

大手やデザイナーズ、外資系など幅広く案件を取り扱っています。求人企業数も2300社あり、その80%は非公開求人。

 

ファッション業界出身のコンサルタントが親身に相談にのってくれます。

求人数 サポート 口コミ
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

対応地域。 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、
関西(大阪、兵庫)、東海(名古屋)、
北海道、東北、中国・四国、九州・沖縄

 

 

ファッショーネ
ファッショーネ

販売職だけでなく、専門職の支援も行っているサイト

足切りになってしまいがちがな転職者も積極的にサポートしてくれる。ファッショーネだけの独占求人・専門求人も多数あり、92%が正社員案件。

求人数 サポート 口コミ
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆

対応地域。 関東エリア(東京(渋谷、新宿他)、神奈川(横浜)、千葉など)

 

 

リクルーエージェント
リクルートエージェント

転職業界最大手の人材紹介会社。アパレル求人も多数!

アパレル本社系の求人案件が多数あります。大手企業の本社を狙うならクリーデンスやファッショーネと平行して登録しておくと色々な角度から情報が拾えます。

求人数 サポート 口コミ
★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆

対応地域。 日本全国

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る