ブラック企業 正社員 優良企業 派遣社員

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

あなたならどっち?ブラック企業で正社員vs優良企業で派遣社員!

読了までの目安時間:約 10分

 

経済難な今のご時世。正社員登用がある企業は年々減少している傾向です。

 

その一方、増加しているのは派遣社員の雇用です。

 

恐らく一般の方は『正社員の方が安定してるのでいい。派遣社員はいつ切られるか不安』と考えている方が多い筈です。

 

 

しかし実際のところどうなのでしょうか?

 

 

ここでは私の友人体験談を踏まえ、その二つにスポットライトを当て記していきたいと思います。

 

 

ブラック企業の社員と優良(ホワイト)企業の派遣社員

あなたならどちらを、選びますか?悩む人も多いでしょう。

 

ブラック企業の社員と優良企業の派遣社員ならば、実は後者を選択する人も多い。

 

理由は必要なメリットが多いからです。もちろん、個人差もあります。

 

 

社員から派遣社員へ〜体験談〜

現在、私はIT企業の営業部に所属し勤務しています。

 

雇用形態は派遣社員です。昨年、派遣会社に登録をして仕事先で面談をし、採用の報告を受けました。

 

今の仕事場には半年程います。小さな会社で社員が7割、派遣社員やアルバイトが3割のIT企業です。

 

9時15分〜17時45分の7時間30分労働。休憩時間(1時間)もあり。

 

 

「仕事を覚えるまでは大変ですが、高時給&残業無しで帰れるなどの好条件だったので苦ではありませんでした。」

 

 

私の以前の職場はブラックといわれる大手企業です。社員で三年程働いていました。

 

ブラック企業のイメージはどのようなものですか?といった質問をよく受けます。

 

 

「一般的に労働時間が長い割に給料が少ないと言われます。これ本当に、その通りでした。」

 

 

その上ブラック企業では正社員にも関わらず、最終学歴が高校卒業なので周りの大学卒業者の方と比べると手取りは少なかったです。

 

シフト制で勤務時間も休みもバラバラ(希望休みはとれますが)。

 

年中無休のお客様ありきの仕事なので有給も使えず、毎日仕事に追われていました

 

身体も調子が悪く両親にも心配され、このままだとまずいと感じました。

 

転職を考えて、インターネットで仕事を探しますが、中々いい条件がヒットしません。社員登用の仕事はかなり少なく、職種も限られていました。

 

仕事をしながら転職先を探す…ある日、電車の広告に派遣社員募集の記事を見つけたのが運命の出会いでした。

 

 

~~~体験談ここまで~~~

 

 

正社員と派遣社員の大きな違い

正社員と派遣社員。大きな違いは『賞与(ボーナス)』だと考えます。

 

正社員でもボーナスが出るところと出ないところ様々あります。業績によって変動する企業は多い筈です。

 

ですが、会社全体で売り上げを出せば社員には頑張った分の結果が残せます。それがボーナスとなり手元に残ります。

 

派遣社員はいくら頑張ってもボーナスはでません

 

極端な例ですが、同じ仕事内容でも派遣社員にはボーナスがないのです。

 

そこが大きな違いでしょう。

 

 

注意!ブラック企業ではボーナス込みでも年収が低い

financial-world-477460_640

 

ただ注意点も一点あります。

 

それは年収で捉えるという点

 

正社員はボーナスが支給されるとはいえ、月の給料が低いという会社が多い。特にブラック企業ではそれが顕著です。

 

そのため毎月の給料が20万で、ボーナスが年2回の60万。これでトータル300万の年収という給与体系をとっている会社も存在します。

 

 

一方で優良企業で派遣社員として働く場合、ボーナスは無いが月々の給料は25万円。

 

これでトータル年収は300万円です。

 

 

額面だけみると正社員も派遣社員もどちらも一緒です。

 

 

正社員は期間の終了などの首切りが無い一方で、その会社がブラックであれば残業代は一切つかない。

 

派遣社員は雇用の定めがあるが、時給で働くため残業代がきっちり付く上、長時間拘束もほとんどない。

 

このバランスをしっかり捉える事は重要です。

 

派遣社員になるメリット

 

・生活リズムが整う

 

・毎月の給料が上がる

 

・自由な時間が増える

 

 

この3つが大きいです。

 

過酷な労働から一定になりるので、食事の時間や睡眠時間も決まった時間になり体の調子がよくなるのです。

 

長時間拘束で休日出勤も当たり前のブラック企業で正社員では、毎日が終電で帰宅。帰りは遅いのに、次の日は早出。

 

こんな事もザラにあるのです。

 

給料面も、ボーナスはなくなりますが時給が高いので年収で考えるとほぼほぼ同じなのです。

 

更に言えば、業績によってはボーナスなんか社員であっても支給されない会社も沢山あります。

 

支給されたとしても雀の涙ていど・・・。

 

拘束時間とのバランスを考えると、派遣社員で働くメリットが浮き彫りにされます。

 

毎日定時で上がる事のできる派遣なら、あまった時間で副業に取り組む事も十分可能。

 

自由な時間が増えれば仕事帰りにショッピングや飲み会に積極参加もできます。

 

心も身体もストレス解消&リフレッシュする時間が圧倒的に増えるのもメリットの1つと言えそうです。

 

 

最後に

ブラック企業の社員と優良企業の派遣社員についつ取り上げましたがあなたはどう思いましたか?

 

一概に社員だからいいとは言い切れないと思いませんか?

 

派遣社員についてマイナスなイメージを持つ方もいるでしょうが、この記事を読んでどう思いましたか?

 

 

『優良企業の社員』というのが一番いいイメージではありますが、現実はなかなか上手くいかないです。

 

仕事が全くなかったりと経済難な時代が今後も続くと考えられます。派遣社員のメリット、デメリットを、紹介しましたがいかがでしょうか?

 

あなたのイメージしていた『派遣社員』だったでしょうか。いい所が多いなと感じられませんか?

 

体験談の友人は派遣社員になって良かったと考えています。

 

毎日が快適で、後悔はないと言います。あのまま社員として働いていたらと考えると…全く別の生活なのでしょうね。とも言い切っています。

 

企業によりますが、派遣社員から社員登用になった人物も存在します。

 

もし、社員に拘りがあるのなら、そのような企業を探して応募するのもいいかもしれません。

 

あわよくば大手優良企業で派遣社員から正社員に登用。こんな話しも全くないわけではない

 

今の世の中、社員に拘る必要はないのではないでしょうか。そう考えさせられます。

 

社員で日々の仕事に疲れている方に是非この記事を読んで頂きたいと思います。

 

もちろん、派遣社員で働いている方にも読んで頂きたいです。あなたにあったハッピーライフを是非、手に入れてください。

 

 

自由なライフスタイルを貫ける派遣社員という生き方

 

 

 

ブラック企業   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る