仕事 プレッシャー 辞めたい

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

仕事のプレッシャーがきつくてやめたいときの対処法

読了までの目安時間:約 6分

 

就職して働いてみたら、様々なプレッシャーにさらされます。

 

たとえば上司からのプレッシャーであったり、仕事が思うようにできないプレッシャーだったり、同僚などからのプレッシャーなどもあります。

 

このようなプレッシャーが毎日のように続くと精神的に参ってしまいます。

 

プレッシャーがあった時にどのように対処したらよいのか、仕事を辞めたくなった時の対処法を紹介したいと思います。

 

 

 

 

仕事のプレッシャーを楽しむ

仕事というのはどうやってもプレッシャーがあるものです。仕事で失敗をしてしまうと、次に失敗できないので相当なプレッシャーを感じます。

 

また、仕事というのは期限があって、その時までに仕上げなければならないのでプレッシャーがつきものです。どうせプレッシャーがあるならそのプレッシャーを楽しんでしまうように自分の思考を変えてみるのです。

 

自分が今やっている仕事が好きなのであれば、「このプレッシャーによって自分は成長しているんだ」と思うのです。

 

人はプレッシャーによって成長します。プレッシャーを全く感じないと成長できないので、これは当たり前のことだと思って楽しんでしまうのがプレッシャーとの付き合い方のコツです。

 

時間に追われるプレッシャーであれば、「より早くやれるように工夫しよう」と思考を考えるのです。こうすることでプレッシャーから解放されていきます。

 

 

周りのみんながよりよく仕事できるように考える

仕事のプレッシャーを感じると、「嫌だな、やめたいな」と思うことはよくあります。そんな時は自分自身のことで頭がいっぱいになり、周りが見えていない状況になっています。

 

自分がこのプレッシャーから逃げるためにはどのようにすればよいのかと考えるようになるのです。でもプレッシャーというのは逃げれば逃げるほど感じてしまうものです。

 

プレッシャーで余裕がなくなってしまった時にどうすればよいか、それは周りのみんながよりよく仕事できるように考えることです。

 

たとえば、上司がプレッシャーをかけるのはあなたが成長してほしいからです。同僚の仕事の成績が気になるのはライバルだと思っているからです。

 

上司や同僚をプレッシャーをかける敵だと勘違いしてしまうのです。

 

これではプレッシャーから解放されません。この時の対処法としては、上司や同僚は仕事の仲間だと思って助けてあげようと思うことです。

 

自分がどうなるのかを考えるのではなく、周りが仕事しやすい雰囲気を作ってあげるのです。こうすると自然とあなたも周りから助けられるようになり、仕事でのプレッシャーも薄れてくるのです。

 

 

自分にはこの場所があっているんだと考える

なぜこのきついプレッシャーの仕事場にいるんだと思っている人は多いと思います。自分にはこの職場は向いていないんじゃないかと考えている人もいるかもしれません。

 

でも、あなたが今の仕事場にいるというのは自分から行動してその場所に収まっているのです。自分で好きで今の仕事をやっているわけではないという人もいるでしょうが、自分ができる仕事の中から選択しているわけです。

 

ですから、その職場はあなたに合っています。

 

どうしても抜け出したいのであれば、今の仕事場で成長して笑顔を周りにふりまくようにします。笑顔がないからプレッシャーにどんどん押しつぶされるのです。

 

今の職場は自分に合っていると考え、周りに笑顔を振りまくのです。そして一生懸命働くのです。

 

 

好きな仕事でないなら辞める

プレッシャーは仕事にはつきものです。

 

とはいえ、嫌な仕事を続けていると精神的にも肉体的にもボロボロになってしまいます。このプレッシャーから解放されるのは仕事を辞めるしかありません。

 

思い切って仕事を辞めて転職するというのも一つの手です。好きな仕事をすることでプレッシャーに耐えられる可能性は高くなります。

 

 

仕事のプレッシャーで辞めたいという思いは、ほとんどの人が経験するものです。

 

人生は一度きりです。今の職場でプレッシャーを克服するか、転職するかはあなた次第です。しっかりと考えて早くプレッシャーに押しつぶされないように対処しましょう。

 

 

 

 

メンタル   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る