仕事 毎日 辞めたい

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

仕事を毎日辞めたいと思う根底に流れる理由。そんな人に送る厳選アドバイスを3つ!

読了までの目安時間:約 14分

 

朝起きてから通勤途中の電車の中でもずーっと考え続ける事で、

 

「は~会社行きたくね~」

 

出るのはため息だけで、全く自分の人生に充実感をもてない。

 

ただなんとなく会社に向かっているだけの状態。

 

 

こんな虚無感にかられ、毎日仕事を辞めたいと悩んでいる方いませんか?

 

仕事を辞めたいという理由は人によって様々ですが、こんな毎日負の感情にさらされていたら人間誰しも参ってしまいます。

 

 

 

しかし、仕事を毎日辞めたいと思うのには、れっきとした理由があります。

 

 

 

 

真面目さが引き起こす辞めたい気持ち

仕事を辞めたいと他人に話すと、

 

・飽きっぽいやつ

・根性なし

・計画性がない人

 

こんなダメ人間的な印象を持たれがちです。

 

そういった負の感情の人も当然いますが、毎日毎日辞めたいと思う人間は得てして非常に真面目な方が多い。

 

ただ怠けていたというだけでなく、真摯に仕事に取り組んできた人だからこそ、色々な疑問に直面し仕事を辞めたいと考えるから。

 

そのため礼儀正しく、良識を兼ねそなえている常識人が多かったりするのが実情です。

 

 

そして何よりも会社が求める事に、潜在意識では否定的でありながらも順従に従おうとするタイプの人が多いのです。

 

 

実はこの真面目さが意外なところで「仕事を毎日辞めたい」という感情を起こす原型になっていきます。

 

 

仕事のクオリティーレベルが上がりすぎた代償

会社の根本的な経営理念として

 

「去年と同じことをやっていては事業は衰退する」

 

という考え方を根底に持っている会社は多い。

 

そのため、常に毎日仕事のクオリティーを上げる努力が会社全体、社員全員に求められます。

 

 

・同じことをやっていては消費者に飽きられる

 

・他社と差別化するためにもオリジナリティを突出させろ

 

・低価格、高品質の実現

 

 

こんな感じで、強烈なまでに仕事の品質を向上させることが社員に求められるのです。

 

 

当然の事ながら、真面目な社員はこういった理念に従おうとします。

 

正確に言えば、全体がそういった方向に動いている会社の中にいると、自分自身もその潮流に乗らざるを得ないため、やるしかないのです

 

一つの仕事を終えたら、また次の仕事。それも以前よりもブラッシュアップさせて仕上げる事が求められる。

 

 

それが毎日継続する・・・

 

 

仕事のクオリティーレベルが上がり、やってもやっても終わりが見えないという空虚感の無限ループが、

 

「毎日仕事を辞めたい」

 

という原型を作っているわけです。

 

 

仕事様さま

 

 

日本は世界レベルでみても勤勉な国民といわれ有名です。

 

スウェーデンやドイツ、アメリカなどからみると日本の長時間労働はかなり異常に映るぐらい。

 

 

何よりも日本では働く事、労働することが崇高で尊い事なんだ

 

 

という認識が企業を中心に徹底されています。

 

もちろん、働くことに精をだし、社会貢献や自分自身のレベルを向上させていく事は悪いことではありません。

 

むしろ仕事をしていく上で培われていく能力や、向上していくスキルも多分にあるため、全否定はできないです。

 

 

問題なのは、仕事を尊いという意識が先行するあまり、プライベートを主張するなんかもってのほかという会社の姿勢です。

 

要は仕事第一主義、仕事様さまという状態。まずは仕事ありきの優先順位。

 

そのため、

 

 

・尊い仕事の為には休日出勤もいとわない

 

・仕事様のために、何が残業代だ

 

・仕事なんだから理不尽な要求にも耐えろ

 

 

こんな不条理な理屈がまかり通ってしまう。

 

 

しかし心の中では、何かがオカシイと感じ続けている。

 

そのためどこかフックがかかり、潜在的に「毎日仕事を辞めたい」という意識を掘り起こすのです

 

 

価値観の多様性が尊重されないため辞めたくなる

仕事を毎日辞めたいと考える人は、「仕事=最高」といったような一方的な価値観に違和感を感じている。

 

確かに日本では、様々な価値観を持つことがあまり良しとされていません。

 

その具体例としても企業の中には、自社のことを

 

・家族

・仲間

・チーム

 

こういった表現で置き換えて、同じ価値観を共有する集合体であると表現したがります。

 

 

「いや俺は仕事はそれなりで、自分の時間やプライベートを充実させたい」

 

そのためこんな考えも持っていたとしても、あまり受け入れられないのが現状です。

 

会社側も口先では、

 

「うちは仕事とプライベートのメリハリをつける会社だ」

 

こんな事を言ってたとしても、実際には社畜のように働かされたりするのが実態だったりする。

 

 

実際問題のところ、色々な価値観が存在することは悪い事では全くないし、むしろ自由な発想を持つという観点は尊重されるべきだと断言できます

 

 

しかし仕事を最優先に考えられない人はダメ人間という価値観が根底にある以上、

 

毎日毎日、仕事に嫌気がさして辞めたい

 

と思う感情は拭えないのです。

 

 

対策というかアドバイス

仕事を毎日辞めたいと思う事の脱却法というものは中々見つかるものではありません。

 

日本中に同じような考えを持つ企業がはびこっている以上は、これを抜け出す事は困難でしょう。

 

 

・辞めて海外で働く

・独立企業する

・ニートで一生過ごす

 

 

こんな選択肢もあるのでしょうが、誰しもできることではありませんし現実味も今一ありません。

 

 

そこで、仕事を毎日辞めたいと思うが、実際には中々辞めれないという人に向けた、

 

こういう思考でいればいいんじゃね!?的なアドバイスを書いてみたいと思います。

 

 

会社抜きで自分を冷静に見つめてみる

毎日毎日、会社が嫌だ、仕事を辞めたいと考えていても何かと会社に依存しているのが実情。

 

一旦立ち止まってみて、会社を自分自身から全てぶっこ抜いた時に、人生が成り立つのか?

 

こういった事を考えてみて下さい。

 

収入の面、その会社で学んだ事(良い面・悪い面)、考え方、色々あると思います。

 

その上で「自分は大丈夫だ」と思えるのならその会社はアナタにとって必要の無い存在でしょう。

 

転職するなり独立するなりノマドになるなり好きにしていいと思います。

 

しかしその拠り所がなくなった時、自分自身の人生も崩壊してしまうようなら、まだまだ会社を辞めるべきではありません。

 

 

 

 

 

自分の人材価値を考えてみる

もしかしたら仕事を辞めたいと考えながらも、実際にはそこそこのポジションに付いている人もいるかもしれません。

 

役職や名のある部署にいたり、有名企業のネームバリューが仕事の成果を後押ししてくれている人もいるでしょう。

 

そんな時には、自分の肩書や役職を取りさった時、果たしてやっていけるのか?

 

こういった部分を客観的に見つめてみましょう。

 

自分は他の会社でもやっていける普遍的な知識と人脈がある、力がある

 

というのであれば、すぐにでも仕事を辞めてチャレンジしてみるのも一手です。

 

しかし、自分の実力はウチの会社だから通用しているというのであれば、自分自身のスキルを向上させることに一旦は終始したほうが良さそうです。

 

 

あからさまに会社がブラックだ

劣悪ブラックな理由で仕事を毎日辞めたいと感じているという方は、一刻も早く退職する事を推奨します。

 

サービス残業を強制されたり、上司がタイムカードの改ざんをあからさまに行なっている。

 

こんな感じで、自分の勤めている会社があからさまにブラック企業の場合では悩む余地なく退職した方がいいです。

 

ブラック企業で働き続けていると、その歪んだ価値観に染まってしまい、身も心もボロボロになってしまう恐れがあります。

 

そうなる前に一線を退くのが得策です。

 

 

毎日仕事を辞めたいのであれば、転職エージェントに相談するのも一つでしょう。

 

単純に今の会社が合わないだけかもしれないし、労働問題が取り上げられている今だからこそ、プライベートを充実させられる職場もあるはず。

 

いろいろな視点をふまえて転職の相談を持ちかけるのも、全然ありでしょう。

 

リクルートエージェント

転職業界の最大手!14万件の圧倒的求人数!全国規模!

転職業界最大手のリクルート。どの業界に転職したいのか決まってない人。今すぐにでも現在の職場を離れたい人におすすめ!

 

面談に来る人が必ずしも、緊急の転職意向ではありません。まずは相談だけ!という人も大勢います。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

DODA

自分の適正がまだ分からない人。じっくり転職活動したい!大手以外も視野にいれたい!

DODAは中小やベンチャーの案件も多数持っています。転職活動に失敗したくない人。次こそは長く働ける職場を探したいとお考えの人にはおすすめの転職エージェントです。

DODA

DODA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンタル   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る