頑張っても認められない

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

会社で自分の努力が微塵も認められない人へ

読了までの目安時間:約 12分

 

努力をしても、中々認められないという経験は誰しもあると思います。

 

特に仕事においては過程ではなく、過程を経た結果というものが必ず追及されます。

 

そんな中で、努力の方向性を間違えていたり結果を出すことができなかった時に辞めたいと思う事はあります。

 

 

要は自分自身が全く認められないと感じてしまう瞬間です。

 

 

仕事をしていて頑張っているのに、自分の努力が認められないと感じる瞬間。

 

 

以下の理由で頑張りが認められない会社はヤバイです。

 

 

 

勤務外での努力が認められない会社

仕事をしていく上で、その商品に見合った知識やサービスを身に着けていくことは当然のことです。

 

ある意味でビジネスの下地とも言えます。

 

そんな中、会社の運営や部署の円滑な運営を考え、勤務時間外に自発的な努力を行う人も多い。

 

この作業が誰かに評価されているのだろうかという不安を感じながらも、組織の事を配慮しせっせっと勤務外の仕事に励む。

 

 

要は会社のために自ら自主的にする努力。

 

 

・マネージメントの本を読む

 

・トーマツ研修を受ける

 

・仕事に関係するセミナーや展示会に参加し情報収集をする

 

・同業他社の動きを探る

 

全て会社や店舗の為に勤務時間外までも仕事に費やしてきたにも関わらず、

 

 

 
業績が上がらないのはお前がまともな仕事をしていないからだ。

 

 

と言われたり

 

 

 
部下が売り上げに対する意識が足りないのはお前のきちんとした説明ができないからだ。

 

 

 

と一蹴させられた時など、今までの裏でやっていた努力は一体何だったのか!?と考えさせられてしまいます。

 

特に、あまり努力が感じられない上司からこのような指摘を受けると、むしろその会社に在籍していていいものなのか不安にもなってきますよね

 

「お前、ホントに分かって言ってんのか!?」

 

思わずこう言い返したくなる。

 

普通、影の努力といえど、その効果は仕事のふしぶしににじみ出るために、成長が否が応でも感じるもの。

 

その自主的な努力に会社が気づかないというのは、

 

 

・正直、結果さえ残せば後はどうでもいい

 

・勤務外の努力など知ったことか

 

 

こういった横柄な態度が見て取れるヤバイ会社といえます。

 

 

 

認められているのではなく利用されている会社

 

chess-385459_640

 

 

同じ業務、同じ時間で効率よく合理的に仕事を行ったとしてもその部分は評価されないという事があります。

 

「仕事は出来る人の所に集まる」と言いますが、出来るところに集まって、それが評価として何らかの形でわかればよいのですが、

 

ただ「こいつは使えるから使う」という、ある意味コマとして扱われているのがわかると、とても裏切られた気分に陥るのです。

 

 

通常、会社の評価は給料で反映させるのが一番分かりやすい。

 

少ない時間で利益を生み出しているのなら、その人は会社にとって有能な人材という評価ができます。

 

ところが、なんの評価が下らない(給料に反映されない)となると、ただ単に会社にとって使い勝手が良いからその人に対してだけ仕事が集中していると感じざるを得ません

 

努力をして、評価されて承認欲求を求めたいというのは、誰の気持ちの中にもあると思います。

 

しかしこの根本的な評価が全くないと、

 

「自分は何のためにこんな頑張っているんだろう?」

 

と疑問視してしまい、

 

「これは俺の努力が認められているのではなく、ただたんに会社に利用されているだけだな」

 

と、何か自分のアイデアや努力がだしぬかれている感覚に陥る。

 

そういった会社に限って、評価が無いことに対して、売上の都合でどうのこうのとやたら言い訳がましいものです。

 

あなたの成果をぶんどっている会社とジャッジできます。

 

 

当たり前、できて普通の会社

やはり、業績を上げるうえで売り上げを上げる事は当然ですが、経費の削減というのも業績を上げる手段の一つです。

 

水道光熱費・人件費という変動経費は大きいので、いかにコントロールするかで会社の売上(経常利益)も変わってきます。

 

特に人件費については、1人月の所をいかに、効率よくスタッフに動いてもらうかで0.5人月まで削減するなどをして、最終的には予算に対して1人~2人月分のコスト削減を行うなどシビアな努力に励んでいる人も多いことでしょう。

 

店舗営業やスタッフを多く抱えた業態の人に当てはまることです。

 

当然、上席の者は仕事の負担というものが増えますが、いかにスタッフに効率よく無駄のない仕事をしてもらうかという計画を立てて、会社の業績アップに努めていく。

 

人が減り1人1人にかかる負担が大きくなりますが、仕事なので手を抜いている時間があってはいけなのは当然です。

 

集中力を高めて仲間と一致団結して不断の努力をし陰ながらも売上アップに貢献する。

 

 

ところが、

 

 

「それが出来て当たり前だ。」

 

 

という、会社員であればそんな意識持ちができていて当然という評価が突き放すようにくだされる。

 

 

さらには、

 

自分の努力が認められないだけならまだしも、全てのスタッフが評価をされなかったというレッテルまで貼られてしまう始末。

 

自分よりも部下に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになる時ほど惨めな気持ちはありませんね。

 

会社は「当たり前」という言葉一つで片づけてしまい「それが普通」と感じた時に辞めたいなという気持ちは出てきます。

 

次に何か成し遂げたとしても、また「それはできて当たり前」。その次もその次も・・・。こんな無限ループを繰り返させられることほど無意味な事はありません

 

そんな会社、そもそも社員の詳述な動きや考えに興味がなく、上と下とのパイプラインが崩壊している可能性が高いです。

 

当たり前の事を当たり前にやるのが、いかに難しいのかよく理解してない会社。

 

長く働ける職場では無いと断言できます。

 

 

 

最後に

dogs-721373_640

 

 

会社の為に行ってきた事というのは、雇い主の側からすれば「当然」という評価になってしまいます。

 

評価をされない、努力が認められないというのは肉体的にも精神的にも疲労はピークとなり、仕事を辞めたいと感じるきっかけを募らせます

 

人は、評価をされて居場所があるから頑張ろうと思えるのに、それがない。

 

単なる会社にとってのコマだということを自覚してしまう。

 

 

あなたの感じている事は決して間違っていません。

 

 

 

まっとうな評価を下してくれる会社で働きませんか?

 

今の人員が枯渇する時代に、古い価値観や使い捨ての考えを持っている会社で働くのは、もったいないです。

 

あなたのやってきた頑張りが評価されない会社と、あなたの頑張りが評価される会社。

 

どうせやるなら、評価される会社で働きませんか?

 

 

「転職エージェント」を使えば、会社の評価制度や社風など色々な情報を共有できます。

 

どんな転職案件があり、実際にどれくらい年収が上がるかなどの相談をするだけでも景色がかわるはずです。

 

欲求を閉じ込める会社で働くのは損です。

 

 

リクルートエージェント

転職業界の最大手!14万件の圧倒的求人数!全国規模!

転職業界最大手のリクルート。大手のネームバリューもあり、あらゆる業種や会社の情報を持っています。相談ベースで登録したら、思わぬ好案件にめぐりあった、こんな事も往々にしてあるので登録しておいて損はない!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

DODA

自分の適正がまだ分からない人。じっくり転職活動したい!大手以外も視野にいれたい!

中小やベンチャーの案件を多数持つDODA。DODAでは、退職にあたってこんな事は言ってはいけない。こんな事をやると後々トラブルに発展するといった事例を沢山ききました。

DODA

DODA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンタル   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る