仕事辞めたい

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

人間関係で仕事に支障を来すようになったら退職も視野に!

読了までの目安時間:約 10分

 

人間関係が円滑にいっていないと、仕事に支障がでる可能性があります。

 

それを繰り返すとやがて、精神的な負担も大きくなります。

 

 

仕事に人間関係は嫌でもついてまわるもの。

 

 

人間関係の修復は図れそうですか?

 

無理だとしても、そこに留まりますか?

 

それともすぱっと辞めますか?

 

この不景気の折り、年齢や今までの経歴からいろいろと迷ってしまいがちです。

 

 

 

 

人間関係の複雑化

4597811719_5aea5f5578_z

 

会社はサークルや趣味とは違い、生活のためにお金を稼ぐ場所です。

 

中には仕事が大好きという人もいるでしょう。

 

 

 

しかし、大抵の人はお金を稼ぐために、楽しくもない仕事をしています。

 

仕事に殺されそうになりながら「社畜」として働く人も、世の中に大勢います。

 

 

 

せめて、社内の人間関係が良ければ、それだけで救われることもあるかと思います。

 

でも、会社の人間全員と仲良くするのは無理がありますよね。

 

 

 

会社には相性の良い人もいれば、悪い人もいます。

 

問題は相性の悪い人。

 

事務的なやりとりでは何の支障もなくても、いつのまにかおかしなことに巻き込んでくる人もいます。

 

例えば第三者として同僚が同僚の陰口を言ったり、意地の悪い行動を起こした時。

 

 

「噂の出どころはあの人だ。」

 

「行動の指示を出したのはあの人だ。」

 

 

そんなことを言われたら、たまったものではありません!

 

何の恨みがあるんだと憤慨したくもなります。

 

しかし、会社は色んな人が集まるところ。

 

自分にそんなつもりがなくても、思わぬところで恨みを買っている可能性があるのです。

 

 

 

自分が陰口を言われる立場になったら、受け流せば済みます。

 

けど、それだけでは済まないときもあります。

 

つまり、陰口をいう方に加わらなければ、自分自身にも影響が及ぶような状況です。

 

断れば意地悪をされる場合もあるでしょう。

 

 

 

このような人間関係を修復するのは時間がかかり、骨が折れます。

 

仕事に集中するためには、働く場を変えるのが一番です。

 

 

 

 

チームワーク、連携が取れない

大抵の場合、仕事は一人で行っているわけではありません。

 

少なからずとも、少数性のチームを組みます。

 

若しくはローテーションを組んで、日々違う人とチームを組む等の色んな体制があります。

 

 

 

どの仕事も共通して大切と言われるのは、「報告・連絡・相談=報連相」ですね。

 

仕事の連絡や引き継ぎが出来なければ、仕事に支障が起きるのは当然のことです。

 

 

 

例えばこんなことがありました。

 

 

・回ってくるはずの書類が回ってこない。

 

・自分宛ての封書が開けられている状態で届く。

 

・仕事をさせてもらえない。

 

・嫌味の一つや二つをさり気なく言われる。

 

・完全に無視をされる。

 


 

報連相がまともにされない職場は危険です。

 

人の命を預かる職種でしたら、その想像は難くありません。

 

仕事上でミスがあったら、そのミスは自分に押し付けられる可能性もあります。

 

 

 

また、上司などに人間関係やイジメの相談をするのは勇気がいります。

 

どう解決するかは、助言をしてもらう程度に留まることになるでしょう。

 

 

 

このような状態で仕事が続けられますか?

 

近いうちに辞めるか、辞めないかの選択に迫られることになりそうです。

 

 

 

 

留まるか?辞めるか?の選択肢

3021783581_eb0556ced9_z

 

上記の状況になった場合は、かなりの精神的ストレスがかかります。

 

仕事に行くことが嫌になって当たり前です。

 

 

 

この状態を改善出来る可能性があるのならば、試してみるのも一つの方法です。

 

 

 

ただし人間関係が複雑になってしまった後では、どこをどの様に解きほぐせばいいのか、わからなくなってしまうこともあります。

 

原因がわからない。

 

心当たりがないという場合も難しいでしょう。

 

 

 

もし、退職を考える場合には、今後の就職先を考えなければなりません。

 

職種にもよりますが、他の職場で一から心機一転はじめるとなると、転職のリスクとメリットの両方を受け入れる心の準備が必要となります。

 

 

 

しかし、新しい職場で良い人間関係が築けるかもしれません。

 

今までやってきた仕事のノウハウを活かした仕事に就くことが出来れば、ステップアップしたのだと考えることもできます。

 

 

 

無駄な事は何一つとしてないのです。

 

 

 

 

最後に

5859542953_d89d6d5aac_z

 

哀しいことに大人になっても、精神的に大人になりきれていない社会人が多いのも確かなことです。

 

しかし、その人達を反面教師として、人の嫌がることはしない、相手を思いやる気持ちを忘れない。

 

こんな簡単なことは、幼稚園児でも理解できることですね。

 

 

 

小学生や中学生の子どもでもあるまいし、イジメなんて…と思う人もいることでしょう。

 

しかし、大人は大人のイジメ方があるのです。

 

男性の場合は、相手に直接嫌味を言ったりすることが多いです。

 

一方、女性の場合は直接的にではなく間接的にイジメに発展するのは多々あることです。

 

 

 

仕事上で人と繋がることは大切です。

 

同時に、一人になることに慣れておくことも必要です。

 

一人で居ることへの抵抗がなければ、いつでも正々堂々としていることができます。

 

その職場で自分自身を改革するの事も出来ますし、転職して新しい自分を磨くことも良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

人間関係   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る