仕事教えてくれない 上司

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

上司が仕事を教えてくれない時の対処法

読了までの目安時間:約 9分

 

もっと仕事を覚えたい!やる気だけは人一倍ある!!

 

こんな情熱があり先輩や上司に指南を求めても軽くあしらわれてしまう。

 

まともな指導育成がされない環境下に不満を抱えている。

 

 

こういった悩みをお抱えの人も沢山いることでしょう。

 

 

もうウンザリした状態で転職を考えてしまう方もいますが、転職をするにしても次の職場ではさらに教えてもらえないという悪循環もありえます。

 

まずは主観だけで感情に任せて判断せずに、客観的に自分と職場を見てみる。

 

そんな具体的な方法を紹介します。

 

 

 

 

仕事をどんどん覚えたくても周りが協力してくれない時

仕事を覚えたいけれど、上司や先輩に教えてもらえないという事はありえます。

 

一体何をしていいのか分からない状況下でモチベーションが下がり、自分のスキルが上がっていかない事に不安が膨らんでいきます。

 

ですがこんな時こそ、まずは周りの状況を冷静に見回す余裕が必要です。

 

もしかしたらそれは、仕事を教えてくれないのではなく、教える余裕がないだけなのかもしれません。

 

 

よくありがちなのが、職場ではギリギリの人員で回していて、先輩や上司に余裕が全く無いという事例。

 

 

仕事を教えたいのはやまやまだが、とてもじゃないがそんな余裕がない。

 

目の前のタスクをこなすのに必死で、新人の教育まで手が行き届かない。

 

 

先輩達が漠然と忙しい中で自分には情熱があるから教えてくれ、という一方的なスタンスでは指導に時間を割いてくれない事の方が多くなるでしょう。

 

こんな時は日常のコミニケーションを取れる関係性を築けているか、また自分で先輩に頼らなくても学べる手段を使って学んでいるかを振り返る事は必要です

 

 

 

教えてもらえない場合には自分から学ぶ手段を試しているか

feedback-796135_640

 

 

職種にもよりますが、盗んで覚えるしかない技術等もあります。

 

一方で基礎的な事を指導された上でなければ出来ない事もありえます。

 

多くの世の中の仕事は高度な専門技術を除けば、誰でも学べばこなせる仕組み作りをしていますし、逆に言えば誰でも学べるようなものになっていなければ再現性も持てません。

 

そういった再現性の高いスキルに関しては現在ならばネット等で情報収集して学べる手段もありえます。

 

教えてもらえない事に不満を抱えている時の多くの場合には、本人がそもそも何を教えてもらって良いのか具体的に解っていないという事も多いです

 

受け身で教えてもらえない場合には、自ら何かを学んで行くと、その過程の中で解らない事が発生します。

 

そうなるとどういう事を学ぼうとしていたのかを把握出来て相手に伝える事が出来て、それを乗り越えるには何をすれば良いか聞きやすくなります。

 

仕事を抱えて余裕の無い上司や先輩達も、何を教えて欲しいのかを明確にされれば答えようもあります。

 

まずは解らない、教えてもらいたい事を具体的に整理する事から始めるのは効果的です。

 

漠然と教えてもらいたいという後輩と、何を教えて良いか解らない先輩という構図はよくありえるものですし、そうなると双方の情報交換が成立しにくい関係になってしまいます。

 

受け身でも教えられやすい職種というものはありますが、そうでない場合は自発性は必要になりますし、多くの仕事では自発性が無ければ放置される事になります。

 

 

 

 

こういった職場は転職すべき

教えてもらえない事に不満を持ち、転職を真剣に考えているという方は、転職先でも同様の悩みを抱えるリスクもあります。

 

状況次第ではもっと酷い状態にもなりえますし、やはり自発性とコミニケーションを計る努力は必要になります。

 

もちろん酷い職場というものはあり、こちらが聞きたい事を整理して話しても非協力的であり、先輩や上司自体にスキルが伴っておらず指導しようがないという事もありえないわけでは無いです。

 

コミニケーションを計ろうとしても、下ネタだけに走ってきたり、後輩を陥れる事ばかりを楽しむ先輩が居ないとも言い切れません。

 

そういった職場に関しては転職をした方が良いですし、時間を無駄にしてしまうリスクもあります。

 

 

・いくら聞いても小言でボソボソしゃべっていてよく分からない

 

・空気を読んで質問しているのに常に逆ギレされる

 

・あからさまな無視

 

・人手が全く足らないブラック企業

 

このような会社の場合、そもそもの教育システムが行き届いていな杜撰な会社ということが考えられます。

 

先輩が仕事をおしえてくれないよ嘆いていても、それは単なる時間の無駄にしかならないのでいち早く転職活動をすると良いでしょう。

 

 

フザケタ会社を見切りたいあなたへ

 

 

 

最後に

仕事を行う時には現状何が解っていないかを把握する事、その為に自発的に動く事は必要になります。

 

その上で指導を仰ぐ場合には指導されやすいような人間関係を構築する努力は必要です。

 

コミニケーションも取らずに一方的に何でも教えてくれたら吸収するよ、というスタンスでは見放されてしまいますし、双方に誤解を生んで、お互いに理解し難い状態になってしまえば何も学べる状態にはなりません。

 

コミニケーションと自発的に学ぶスタンスを持った上で、上司や先輩に指導を仰ぐようにする事が第一歩です。

 

 

 

おすすめの転職エージェント

あまりにも理不尽な理由で仕事を教えてくれないなら、そんな会社に見切りをつけるのも一手。

 

転職者の80%が登録する有名所で、就活するのもひとつでは?

 

リクルートエージェント

転職業界の最大手!14万件の圧倒的求人数!全国規模!

転職業界最大手のリクルート。どの業界に転職したいのか決まってない人。今すぐにでも現在の職場を離れたい人におすすめ!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

DODA

自分の適正がまだ分からない人。じっくり転職活動したい!大手以外も視野にいれたい!

DODAは中小やベンチャーの案件も多数持っています。転職活動に失敗したくない人。次こそは長く働ける職場を探したいとお考えの人にはおすすめの転職エージェントです。

DODA

DODA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間関係   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る