仕事辞めたい

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

今の仕事を辞めた人は次にどんな仕事をしているのか?

worker-860909_640

 

 

仕事を辞めた人は次にどんな仕事をしているの?

 

どんな業界でどんな職種についているの??

 

年収は上がったのか???

 

 

 

今現在の仕事を辞めて、次についた仕事って一体どんな内容のものなのか?

 

仕事を辞めたい人にとって、これって結構気になる部分かと思います。

 

 

というのも、今現在の仕事でやってきた事がどんな分野に通じていて、どんな職種であれば通用するのか?発展性があるのか?

 

こういった事の布石として前例のデータはとても参考になるからです。

 

 

転職した結果、年収が上がったのか?下がってしまったのか?

 

 

こういった所も非常に興味深いです。

 

 

自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に転職しているのか?

 

自分が比較したい人と、実際の自分の年収を比較できたら?

 

 

この部分が事前に分かれば、転職活動をする上でもどんな業界の事を掘り下げていけばいいのか判断基準もつきやすいし、実際にどんな職種を選択していけばいいのかの目安にもなり易いです。

 

 

 

何といっても、今の苦痛な仕事を辞めるきっかけもつかみやすい。

 

 

 

実はこういった情報を惜しげもなく公開している転職サイトが存在します。

 

 

 

そのサイトを紹介します。

 

 

 

自分と似たような属性の人がどんな仕事に着いたのか分かるツール

まずは下の画像を御覧下さい。

 

IMG_0684[1]

 

 

こちらはある転職サイトを使ったツールの画像です。

 

こちらのフォーマットに、

 

 

・職種

・業種

・年収

・企業規模

・性別

・学歴

・年齢

・居住地

 

の8種類を打ち込めば、自分と似たような属性の人が、仕事を辞めて実際にどんな職種に着いているのかを調べる事ができます。

 

 

 

 

 

 

例えば職種のカテゴリー1つを見ても、

 

金融や不動産、化学、土木系など事細かく細分されているので、より詳しいデータを得ることができます。

 

 

学歴や性別、居住地などはそのまま素直に入力していけばいいかと思います。

 

ひと通り入力し終わると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分と似たような属性の人達が、実際にどんな職種に転職したのか?

 

具体的な業種。

 

またどれ位の割合の人がどのような業界に行ったのか?

 

 

こういった部分を調べあげる事ができます。

 

 

具体的な業種の内訳に関しても、

 

 

 

 

 

 

上記のように具体的にどんな内容の業種なのかまで詳細に表示してくれます。

 

更には、

 

 

 

 

 

実際に転職してからどれ位の年収に落ち着いたのか?

 

どれ位の割合の人が、どれ位の年収ゾーンにいるのか?

 

企業規模はどれほどの会社に転職したのか?

 

 

こういったところまで詳細に情報を公開してくれるのです。

 

 

そのため、今の仕事に対して年収が見合ってないと疑問をお持ちの方であれば、似たような属性の人がどれ位の年収を貰っているのかも掴めるので今後の目安にもなります。

 

 

 

ツールを運営する転職サイトとは?

2015y08m06d_134817672-e1438836525428[1]

 

上記で紹介したツール、転職サイトのMIDAS(ミイダス)というサイトで使用することができます。

 

 

MIIDAS(ミーダス)

 

 

馴染みのない名前かもしれません。

 

それもそのはずで、こちらのMIDASは2015年の7月に立ち上がったばかりのサイトなのです。

 

言ってみれば新規の転職サイトなのです。

 

 

「新規のサイトじゃ、情報の信ぴょう性は薄いんじゃ?」

 

 

こう疑問を持つ方もいるかもしれませんね。

 

 

しかしこのMIDASを運営している会社は転職サイトの最大手「インテリジェンス」。

 

転職サイト「DODA」と言えば聞き覚えのある方も多いかと思います。

 

インテリジェンスでは200万人分の年収データと、7万人分の転職実績のデータをもとにMIDASを運営しているので、その信ぴょう性は高いと断言できます。

 

実はインテリジェンスは新しい人材ブランドとして、

 

 

・自分と似たような感じの人がどんな職種に転職しているのか知りたい

 

・自分自身を求めている求人企業は本当にあるのか?

 

 

 

こんな声を元に、新規で特化した転職サイトを立ち上げたのです。

 

まさしく、自分の市場価値をMIDAS=ミイダス、サイトなのです。

 

 

 

ミイダスに登録すると自分の市場価値が掴める

最初に紹介した、転職データのツールを使用するには実際にミイダスに登録する必要があります。

 

登録は簡単で、住所を入力したり、職務経歴を打ち込んだりといった煩わしい作業は一切ありません。

 

 

登録にあたっての料金も一切かかりません。完全無料です。

 

 

登録には基本事項の6つのステップを踏むだけです。

 

 

 

 

 

 

 

性別や生年月日に始まって、学歴や大学名、卒業年月日を入力していくだけです。

 

 

 

 

 

 

今までの転職実績なども答えていきます。

 

 

後半の質問は属性を絞るために、人によって質問内容が変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記は一例ですが、私の場合は直近の職種や、顧客の属性、目標達成率やマネージメント歴などを問われました。

 

 

以上に答え終わると、

 

 

 

 

 

自分の経歴や経験を加味した上で、今のアナタに

 

 

・どれ位の求人数があるのか?

 

・年収の上限がどれ位なのか?

 

 

が表示されます。

 

 

もちろんこの表示されたデータ通りに全てが行くというものではありません。

 

あくまでも自分の市場価値の基準を計るものなので、その後は自分でしっかりと精査していく必要はあります。

 

 

 

 

IMG_0695[1]

 

 

 

市場価値診断を終えて、会員登録を済ませると、転職データのツールを使うことができます。

 

 

長々と説明してきましたが、一連の受け答えはそんなにも時間はかかりません。

 

4分もあればできてしまいます。

 

電車の移動時間中やスマホを片手にベットに寝っ転がりながらでも簡単にできてしまいます。

 

 

ミイダスに登録したからといって迷惑メールが届くようになるなんてことも一切ありません。

 

 

自分と似たような属性の人達は、今の仕事を辞めてからどんな職種に着いているのか?

 

興味がある方は是非ツールを利用してみて下さい。

 

 

MIIDAS(ミーダス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る