仕事辞めたい病

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

仕事を辞めたい病にかかったら意識すべき4つの事

読了までの目安時間:約 9分

 

仕事を辞めたくなる瞬間は、残念ながら誰にでもあるものです。

 

そこで辞めてしまうのか、頑張って乗り越えるのかで今後の人生は変わってきます。

 

もちろん、よっぽどのことでない限り辞めないほうがいいに決まっています。

 

仕事辞めたい病を落ち着かせるためには、いくつかの方法があります。

 

どういう理由で仕事を辞めたいかにもよるのですが、とりあえず何かしら対処をすることは大切です。何も対処をしないで辞めてしまうのは、あまりにも勿体無いです。

 

 

ストレス解消のために好きなことをする

人間ですから、仕事でストレスが溜まることはあるでしょうし、なんとかしようと思ってそういうモヤモヤをふっ飛ばしたくなることもあります。

 

 

それでいいのです

 

 

仕事が終わってから、自分の好きなことを思いっきりやりましょう。

 

映画鑑賞もよし、半身浴もよし、寝てしまうもよしです。

 

とにかく、ストレスを引きずらないようにしましょう。

 

ストレスを引きずるのはしんどいですし、体調にも影響が出る可能性があります。しかし完全に取り除くのは無理でも、軽減することは可能です。

 

そのためにはやはり好きなことをするのが一番です。

 

仕事を辞めたい病に効く特効薬は楽しいという思いをすること。これによって、心が軽くなるのです。

 

 

心の中で悪態をついてみる

これが仕事を辞めたい病にいい方法と言えるのかは微妙なところですが、試す価値はあります。

 

仕事を辞めたいという理由が上司のパワハラだったりする場合が、一番効き目があるかもしれません。

 

何か言われたときは言い返さないのが普通ですし、言い返したら正直面倒なことになってしまいます。そういうときにこの方法が使えるのです。

 

心の中で「うるさいな~」程度でいいので思ってみるのです。

 

もちろん、自分が悪くて叱られている場合は駄目です。

 

これを使っていいのは、明らかに理不尽な場合など、自分は絶対に悪くないときです。

 

心の中で言い返したり文句を言ったりするだけで、意外とスカッとするものです。

 

100%受け止めてどんよりするよりは、60%くらい受け止めて少し心の中で言い返せば、負担はかなり減ります。

 

仕事辞めたい病が軽減できるのです。

 

ただ、本音がポロっと口に出てしまう人は試さないほうがいいと思います。辞めたい以前に辞めさせられるかもしれません。

 

 

数日休んでリフレッシュ

person-598202_640

 

 

仕事が終わった後に好きなことをしてストレス発散とお話しましたが、あえて数日仕事から離れてみるのもありです。

 

 

スポーツ選手は競技から離れたらむしろまたやりたくなったという話も聞きますし、数日休んだら仕事への意欲が芽生える可能性もあります。

 

芽生えない可能性もないとは言えませんが、数日仕事から離れてみるというのはありです。

 

そして、その数日は仕事のことを一切忘れてしまうのです。

 

プチ旅行に行くもよし、ずっと映画を見るもよし、遊びまくるもよしです。仕事から離れるからこそ分かることがあるかもしれません。

 

病は気からなんて諺もあるくらいなので、一切仕事の事を考えなくする事で「仕事辞めたい病」の存在すら消し去ってしまうのです。

 

 

仕事で何かあった場合、こうやって休むことは逃げることだと思う人もいるかもしれません。

 

ですが、逃げて分かることだってありますし、人生で逃げないことなんてありません。

 

誰だって何かしら逃げているのです。

 

それに、逃げた末に仕事を辞めたいという気持ちが少しでも薄まったら、それは逃げではなく正しい道なのではないでしょうか。

 

逃げてみるという勇気も必要なことだと思います。

 

 

とにかくポジティブなことを考える

7573116790_d9ef847fd5_z

 

 

荒い解決法かもしれませんが、もしかしたら一番手軽な方法かもしれません。

 

仕事というのは基本的に、短期で終わるものではありません。長い目で見れば、ずっとずっと続いていくものなのです。

 

そんな長い間働くということを考えたら、精神的に参ってしまいます。仕事辞めたい病が付きまとい続ける。

 

そうならないために大切なことがあります。

 

それは、自分にきちんとご褒美を与えるということです。

 

そのご褒美の内容はもちろん、自分の好きなことでいいのです。

 

この仕事が終わったらビールを飲もう、ドラマを1本見よう、お風呂に長くつかろう、この程度でいいのです。

 

出来ることなら、仕事をした日は毎日何かしらご褒美がほしいですね。

 

ご褒美があることで毎日仕事が出来ると思います。

 

「今日家に帰ったら○○がある」と思うことで、ポジティブになれるのです。

 

こんな些細な手段にも仕事辞めたい病を防ぐ方法があるのです。

 

毎日のことなので、大きなご褒美でなくていいのがミソ。

 

大きなご褒美が毎日あると、ハードルが高くなってしまい、ちょっとしたことではご褒美がご褒美と感じられなくなってしまいます

 

それは、自分にとって凄く悲しいことです。

 

ちょっとしたことでも幸せと感じられるからこそ、ご褒美と言えるのだと思います。

 

大きなご褒美が毎日欲しいなら、死に物狂いで働いて稼ぎまくるしかないですね。それこそ仕事を辞めたくなる一因になるかもしれません。

 

あと、仕事で煮詰まってしまったときのよい方法は、少しでいいので自分の好きな曲を頭の中で歌ってみることです。
自分の好きな曲ということでポジティブになれますし、切り替えも出来ます。

 

毎日にポジティブな要素を入れるだけで、仕事を辞めたいというネガティブな気持ちを押さえ込んだり消化することが出来ます。

 

仕事を辞めたい病は、ほとんどの人にあります。その病を乗り越えてこそ仕事を続けられるのです。

 

ですが、何もかも我慢する必要まではありません。

 

毎日少しでもいいから好きなことをしたり、したいことをしてリフレッシュすることが大事なのです。

 

そうやって、仕事に対するネガティブな気持ちを減らすのです。簡単ではないかもしれませんが、これこそ毎日の積み重ねです。

 

慣れてくれば、毎日の楽しみが出来るのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

健康   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る