入社 5年目 辞めたい

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

入社5年目にして仕事を辞めたい人に送る5個のアドバイス!

読了までの目安時間:約 14分

 

入社5年目。やっと仕事も慣れて落ち着き、周囲の人達にも自分の器量が認められてくる時期。

 

やりがいを感じバリバリ仕事をこなし充実した毎日を送られる方がいる一方で、仕事のマンネリ化や仕事内容にやりがいを感じない、そんな不安が頭をよぎり始めます。

 

 

自分はこのままこの仕事をこの会社で一生続けていけるのだろうか?

 

 

などといった不安や悩みを抱え「思い切って転職」して心機一転をと考え始める方の多い時期でもあります。

 

入社5年目にして退職、転職をお考えの方はどんなことに悩みどんな考えを持ったのか?

 

また退職、転職をした場合のメリット、デメリットはどんなことが挙げられるかを紹介します。

 

 

 

退職に至るまで、どんなことに悩みどんなことを考えるか

入社したばかりの頃は、社会人生活に慣れること、仕事に慣れることにとにかく必死。

 

新しい生活環境に慣れることや、新しい仕事を覚えること、新しい人間関係の中で上手くやっていくこと等々、とにかく今までとは違った新しいことをこなすのに埋没して転職のことなど考えつかないもの。

 

しかし3年、5年と経過してくるとそれも当たり前の日常となり、気持ちも落ち着いてきます。

 

だからこそじっくりと仕事に取り組めるようになるのですが、反面今までは考えなかった

 

 

・私の人生果たしてこれでいいのだろうか?

 

・この仕事は自分に合っているのだろうか?

 

こんな風に冷静に自分を見つめて不安や疑問がわいてくる時期でもあるわけです。

 

仕事が本当に自分のやりたいことと一致していて、仕事が楽しく100%充実している、という方でもない限り誰でも少なからず頭をよぎるごく当たり前の事かと思います。

 

しかしここで本当に退職し転職する行動に移していくからには、何かしら決断させるものがあります。

 

その理由として何が考えられるかというと、やはり意見として多いのが「本当にやりたい仕事がしたい」というポジティブなもの。

 

「仕事が辛すぎる」

 

「待遇や人間関係が悪すぎる」

 

などネガティブなものもあるようですが、いずれにしても今よりは自分にとって良い仕事、良い環境を手にしたいと考えて、転職をされる方が多い。

 

 

 

本当にやりたい仕事が見つかったなら

people-1031169_640

 

 

もし入社5年目にして辞めたい理由が「本当にやりたい仕事がしたい」で、そのやりたい仕事もすでに自分の中で見つかっている。

 

今の会社は安定していて居心地がいい会社だが、方向性・方針がズレているのを日々痛感する。

 

 

こんな人は是非、今の仕事を辞めて、やりたい仕事に取り組む事をオススメします。

 

 

会社の規模にもよりますが、5年間も同じ会社にいればそれなりの信用やポジション、部下も付いているキャリアかと思います。

 

仕事もある程度の裁量を持たされており、やりがいや充実もあるかもしれません。

 

しかし同時に5年で見えてしまう事もあります。

 

 

・社内政治に長けているという理由で出世する同期

 

・会社の業務内容と自分がやりたい仕事内容の不一致

 

・今の会社で学んだスキルが同業他社でどれくらい通用するかの疑問

 

 

こういったある程度の在籍期間がないと見えない事が見えてしまうのが、入社5年ぐらいの社員の特徴です。

 

 

仕事は好きだが、数字争いや出世争いに躍起になる人達と競り合う事に疑問を感じている。

 

ある程度のスキル・経験は積んでいるので、それが実際にどれほどに他社で通用するのか試してみたい。

 

こういったある意味で、本質をつかんだ感情が芽生えているのなら、存分にその感情をぶつけられる環境に自分のステージを変えていくという方法もいたってありな話しです。

 

 

今の会社にもうウンザリしている人へ 

 

 

 

待遇・不満などネガティブな理由の時

辞めたい理由が「仕事が辛すぎる」「待遇や人間関係が悪すぎる」などのネガティブな理由の時。

 

こういった方はまず、今までの自分の素行、仕事ぶりを客観的に見直す事をオススメします。

 

というのも入社して5年も経つのに、仕事がキツイ、待遇が悪いなどの不満が出るということは会社目線からすると、

 

何も改善できない能力のない人間

 

こう見られてしまいます。

 

もちろん、組織構造の都合や年功序列のためなど、色々な理由があるかと思います。

 

まずは自分自身の仕事に取り組む姿勢を見直してみることで、新たな発見があるでしょう。

 

 

とはいえそうは言っても、中には5年間在籍していた事で会社の将来性に頭打ち感を抱く人もいます。

 

・利益構造の仕組みを知ってしまい給料が上がる見込みが全く無い

 

・どう頑張っても課長以上の出世ができない(役職さえつきそうにない)

 

・客観的に考えてブラック企業であることが判明

 

こういった先見がたたないという確固たる判断材料があるのなら、スパっと見切りをつけて別の会社に移るというのも一手でしょう。

 

「5年も頑張ったんだから」という理由で今の会社で頑張り続ける事が、かえってあなたの将来を閉塞しかねません。

 

今の自分のいる業界の将来性や給料の相場観がつかみにくいというのであれば、有名どころの転職エージェントに相談すれば惜しみなく教えてくれます。

 

 

評判の高い転職エージェントって?

 

 

入社5年目で退職、そのメリットは?

退職をした場合、もちろん次の仕事を探さなくてはなりません。

 

新卒で入社し5年目で退社された場合ですとまだまだ若いです。なんといってもその若さが入社5年目で退職を決断する場合のメリットです。

 

新しいことを勉強したり、新しい仕事を覚えるのに十分時間がありますし、まだまだ頭も柔軟ですから興味があることややってみたいことなど、どんどん吸収していくことができるでしょう。

 

新しい仕事を得て、今後どんな人生を送っていくのかいろいろなパターンを考えることができます。

 

そこでおすすめしたいのが、「今後どんな人生を送るか」について具体的にプランを考えてみることです。

 

例えば20代半ばで退職する場合、半年以内に新しい仕事を見つける、3年後には新しい仕事に慣れてバリバリ働けるようになる、5年後には資格を取って昇進する、7年後には結婚する…等。

 

上記は一例ですが、自分がどんな風に仕事をして、どんな風に人生を歩んでいきたいか、書き出してみることで自分の中にあるもやっとした部分がクリアになり、より具体的に今後の自分を見つめていくことができます。

 

 

入社5年目で退職、そのデメリットは?

逆にデメリットはどんなものか?

 

メリットを書いておきながら逆のことを申し上げるようなのですが、デメリットは「5年で前職を辞めてしまった」ということと「まだまだ若い」ということがあげられます。

 

退職してしまえば、次に転職活動をしなくてはならないわけですが、中途採用である場合、リーダーや即戦力を求められることも多く、それまでやってきた仕事の経歴が重視されます。

 

入社5年目でばりばりリーダーとしてこんな仕事をして、こんな成果を残してきました!

 

と、胸を張ってアピールできる方は別ですが、なかなか入社5年でそこまで主張できる方も少ないかと思います。

 

まして面接では「どうして5年で辞めたのか」ということを問われることは間違いないでしょう。

 

ですので、そのマイナス面を補うくらいの自分のアピールポイントを常に考えておくことが必要となってきます。

 

自分の強みをしっかり把握しないまま退職してしまうと、転職先では未知の会社に飛び込む分、環境は良くなりません。

 

入社5年目の経歴をメリットにするのかデメリットにするのかは最終的に自分自身なのです。

 

 

最後に

石の上にも3年。

 

こんな聞き飽きたフレーズを乗り越え、気がつけば5年も経ってしまった。

 

周囲を見渡すと人員もだいぶ変わった。

 

時間に対する考えも気にするようになってきた。

 

5年も同じ会社にいれば色々な事、色々な考えが自分の頭の中に飛び込んできます。

 

この先8年、10年と経過したらもっと色々な考えが沸くかもしれません。

 

その世界を見てみたい。と思うのか、ここが見切り時と判断するのかは結局自分自身です。

 

バランスを考えて行動に移して頂ければと思います。

 

 

 

まずは相談だけでも!おすすめの転職エージェント

入社5年以降での転職は第二新卒とも見られないために、企業側からのジャッジも変わってきます。

 

単純なポテンシャルだけでなく、将来的にどんなビジョンを描いており、何をしたいのか?が自分の頭でいかにまとめられているかが問われます。

 

仕事を辞めたいが、どんな風にまとめていったら自分でも今一ピンとこないというのであれば「転職エージェント」に相談してみるのもオススメです。

 

5年もの経験をどのようにアピールすれば効果的なのか?

 

何を企業が求めているのか?

 

おぼろげながらつかめてくるかと思います。

 

 

 

リクルートエージェント

転職業界の最大手!14万件の圧倒的求人数!全国規模!

転職業界最大手のリクルート。どの業界に転職したいのか決まってない人。具体的に何をしていいのかも今一わからない人におすすめの転職エージェント!あなたのキャリアの棚卸しも手伝ってくれます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

DODA

自分の適正がまだ分からない人。じっくり転職活動したい!大手以外も視野にいれたい!

DODAは中小やベンチャーの案件も多数持っています。転職活動に失敗したくない人。次こそは長く働ける職場を探したいとお考えの人にはおすすめの転職エージェントです。非公開案件で良求人も多数!

DODA

DODA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勤続期間   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る