研修期間 辞めたい

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

研修期間なのに辞めたい!こんな研修だったら要注意!

読了までの目安時間:約 13分

 

やっと決まった就職。勝ち取った内定。

 

晴れて初出勤。

 

研修制度も充実してるみたいだしと希望に胸をふくらませて会社に初出勤する。

 

 

ところが・・・

 

 

全く合わない!

 

 

研修期間で辞めたいと思う最大の理由は、これに尽きます。

 

 

そして結論から言うと、研修期間中に辞めたとしても「転職エージェント」を使えば再就職は全然可能です。

 

 

おかしい会社の特徴とリカバリー方を紹介します。

 

 

社風が面接の時と全く違う

 

 

面接の時では穏やかだった面接官。丁寧な説明で待遇もまあまあ。

 

この会社に入りたいと感じ内定も勝ち取ったものの・・・

 

 

いざ入社してみると面接の時と雰囲気が全く違う。

 

 

こういった事はよくある事です。特にまだ社会人経験の少ない新卒の方などには多い事でしょう。

 

 

なぜなら面接の時は言ってみればアナタはお客様です。

 

 

面接官もお客様を受け入れるような姿勢で丁寧に接します。こちらも会社を見極めていると同時に会社もアナタを見極めています。

 

「ウチは厳しいよ」

 

こんな事を面接で言われても、その丁寧な口調からは何が具体的に厳しいのか想像できなかったりするものです。

 

そのためいざ入社してみると、そのギャップに戸惑ってしまう。

 

自分の考えていた厳しさと、会社側が提示していた厳しさの「質」にギャップがあるため戸惑ってしまうのです。

 

研修期間にも関わらず、こんなはずじゃなかったと思い辞めたいと感じてしまう。

 

しかしこれは別にアナタに根性がないとか、我慢強さが足らないとかの問題ではありません。

 

 

単純にに入社前のリサーチ不足であったと捉えるのが賢明でしょう。

 

 

 

軍隊チックな研修

研修で宗教的な厳しさを課す会社は多い。

 

それはとにかく新人の甘い考え方や、ビジネスの厳しさを伝えるために荒行のような研修を課すと、どうしても修行僧のような形態になってしまう。

 

これはある程度仕方のない事なのかもしれませんが、中にはあからさまにオカシイ軍隊チックな研修もあります

 

 

・とにかく声を張り上げる訓練がある

 

・意味不明な筋トレがある

 

・教育係の社員が異常に恐い

 

 

こんな感じで業務内容とはあまり関係性が感じられない研修を設けている会社もあります。

 

特に教育係の社員が異常に恐いというのは最も辞めたくなる瞬間で、新入社員で右も左も分からない状態であからさまに無視をされたり、挨拶をしても目礼だけで済まされたりすると、

 

 

「自分は何か間違ったことをしてるんじゃないか?」

 

 

といった不安がよぎります。

 

ただでさえ緊張している新人研修の場でこのような態度を取られると、辞めたい度が増していきます。

 

ここで気をつけたいのは、こういった軍隊チックな一面が研修期間で垣間みえる会社は、内部に行けば行くほど増々軍隊チックになるという点。

 

そうです。教育係の軍曹はこういった試練を乗り越えてきた猛者が着任しているのです。

 

 

「社風が全く合わない!」

 

 

というのであれば早期に見切りをつけるのも一手です。

 

 

 

下っ端らしい服装を強いられる

 

pug-623712_640

 

よくありがちなのが、研修生バッチを付けさせられたりする制度。

 

「自分は見習いです。まだ何も分かりません」的なアピールをすることで周囲に新人だとしらしめる手法。

 

まだこのようなバッチ程度ならいたって普通です。

 

職種にもよりますが、例えば飲食店だと新人はピンクのベストを着るとかいうルールを設けている会社もあります。

 

ホテルのレストランで、周囲の先輩たちがカッコ良い黒のスーツを着込んでいる中で新人はピンクのベスト。男なのにピンクのベスト。

 

ピンク色を否定するわけではありませんが、研修生と正規社員との間になにか従属的な支配感を感じさせられてしまいます

 

こんなある意味イジメのような扱いを受けていると感じさせられる研修もあり、これに耐え切れず辞めたいと感じる人も意外にも多い

 

社内に変な階層的な構造があることに合わないと感じるのです。

 

 

 

あからさまにブラック企業

長時間労働が話題になる今、以下のような会社はヤバイです。

 

 ・面接の時に聞いた条件と全く違う

 

・研修期間なのに長時間残業を強いられる

 

・研修期間なのに早出を促される

 

・同期がどんどん辞める 

 

入社していきなりこのような処遇に出会ったら、それはブラック企業の可能性が高いです。

 

面接の時点でルート営業と聞いていたのに実際には飛び込みの営業をやらされたり、研修期間からいきなり長時間の残業を強いられ帰れない。

 

残業代の提示すら不明。

 

こんな事がいきなり起こるという事は、その会社の教育システムがうまく機能していない事を意味します。

 

人手不足で会社が回っておらず、いきなり即戦力のようなポジションを担わされる。こういった事はブラック企業で起こりがちな代表的な出来事といえます。

 

ひどい場合だと研修期間は給料が低く設定されており、一人前になるまではその給料から抜けられないなどと言い、ずーっと研修期間が継続していくなんて事も。

 

こういったブラック企業で勤めていても自分を消費するだけです。続けていても待遇が改善される事は考えにくいと言えます。

 

 

 

無理な継続は無意味

自分の想像と違った。リサーチ不足だった。社会見識が乏しい。

 

理由は様々だと思います。

 

周りの人達からは「入ったばかりで何がわかる」こんな事を投げかけられるかもしれません。

 

しかし一つだけ断言できます。

 

 

嫌な状態で継続していても良い事はありません

 

 

というよりむしろ悪くなっていく事が予想されます。それはアナタにとっても会社にとってもです。

 

 

嫌=負の感覚

 

 

これを維持したままで継続していても、斬新な発想や健全なアイデア、前向きな思考、こういった社会人としてビジネスマンとして大切な心構えが養われません。

 

ある意味で研修期間でこの違和感に気づけたならラッキーかもしれません。

 

辞めたければすっぱり辞めればいいのです。

 

再度心機一転して新しい職場を探せばいいのです。

 

「どんなに大変でも経験値を積むためにも3年は我慢しろ!」

 

一般的な世間の声はこうかもしれません。

 

しかしそれはあくまでも、

 

 

労働環境が整っており、仕事内容、社風が自分自身に合っていればの話し限定です。

 

 

まともな教育もなされない、軍隊チックで先行きが不安。こういった事があからさまであるなら、積み重なるのはただの疲労だけです。

 

 

研修中に辞めたとしても再就職は可能です

 

研修中に辞めてしまったら、履歴書に傷がつく。再就職もできなくなるんじゃ・・・

 

もしあなたが、研修期間からいきなりこんなお悩みを抱えているなら、一度転職エージェントに相談してみるのも一手です。

 

今こういった人材難の時代ですので、就職先はぶっちゃけかなり多いです。

 

むしろ、研修期間からあなたをないがしろにする会社にはキッパリと見切りをつけ、次の出発を計る。こんな選択肢もありです。

 

転職エージェントなら、

 

 

・短期で辞めた場合の面接対策、履歴書の書き方

 

・ブラック企業に当たらないための企業リサーチ

 

・あなたにはどういった会社が向いているのか?

 

 

こういった転職活動の指南を二人三脚で行ってくれます。

 

まずはとりあえず話を聞いてもらいたい!といったスタンスで利用する人もかなり多いので、相談ベーズで利用するのもありです。

 

 

リクルートエージェント

転職業界の最大手!14万件の圧倒的求人数!全国規模!

転職業界最大手のリクルート。リクルートは転職相談の王道的な会社。経験豊富なコンサルタントにアドバイスを受けるだけでも、今後の指針がつきます。

 

とりあえず登録しておくだけでも精神的に違います。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

DODA

自分の適正がまだ分からない人。じっくり転職活動したい!大手以外も視野にいれたい!

DODAは中小やベンチャーの案件も多数持っています。転職活動に失敗したくない人。次こそは長く働ける職場を探したいとお考えの人にはおすすめの転職エージェントです。

DODA

DODA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勤続期間   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る