仕事辞めたい

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

ベンチャー企業で働く事のメリット4選!

読了までの目安時間:約 8分

 

大企業で仕事をしていれば、安定した給料をもらうことが出来ます。

 

しかし、ベンチャー企業では大企業に無い魅力がたくさんあるのです。

 

確かに、大きな企業に勤めていれば仕事は安定しますが、そこには挑戦をするというものが無いかもしれません。

 

ベンチャー企業が昨今、大きく取り上げられるようになった背景には、ベンチャー企業にしかない魅力が多くあるからなのです。

 

それらの魅力についてこれからくわしく紹介を行っていきます。

 

 

アイデアが採用されやすい

building-613337_640

 

画期的なアイデアを持っていたとしても、大企業の中でそれが採用されることはありません。

 

なぜなら人間が多いからです

 

何か新しいプロジェクトを開始するにしても、会議を行って皆が納得しなければならないのです。

 

特に大企業の会議ともなると、そのほとんどが予め決まっている事を再確認するための場のような感じがほとんど。

 

そのため反対意見などは言えないような空気感に包まれています

 

 

それに対してベンチャー企業はそこに勤めている人の数が少ないのです。

 

会議の場でも斬新な意見や、突飛な意見も言いやすく、面白いアイデアがあればそれだけで採用されてしまうこともあります。

 

自分自身のアイデアが採用され、それが新しいプロジェクトになり人間が動いていく事は非常に面白いものであります。

 

その楽しさを体験するためにベンチャー企業へ入社をする人間も多いのです。

 

指示される仕事というのは面白くないというのは周知の事実であります。

 

面白いアイデアはそう簡単に作れるものではありませんが、もしそれを見つけ出したら実現したいものです。

 

大企業ではそれが困難であり、ベンチャー企業では採用される可能性が高いという違いがあります。

 

安定性を求めるか、楽しさを求めるかでどちらの会社を選ぶかが決まってくるのではないでしょうか。

 

環境に関係なく、能力が高い人間になることが出来るのが一番良いのですが、それは難しい事なのでまずは環境選びから始める必要があるのです。

 

 

大企業とは違う体験

大企業では指示されたことをそのまま行えるような人間が評価されます。

 

しかし、ベンチャー企業では自分から進んで動ける人が評価されます。

 

自分から進んで動くとは、自ら本を購入し勉強をして、それを仕事に生かすことが出来るという事です。

 

マニュアルのようなものは無く、自分で勉強をしたことが仕事になるという事がベンチャー企業の特徴です。

 

形にとらわれない働き方をする事ができるので自由度が高いと言えます。

 

例えば、

 

 

・自分自身が日々個人で学んでいるITのスキルを会社の報連相の制度に組み込む 

 

・書籍で学んだ突出した営業術を実践してみる 

 

・実績を残し、勤務体系を変える


 

こんな事もベンチャー企業では実現させることができてしまうのです。

 

そもそも、仕事とは自分で作り上げていくものでありますから、会社に指示をされたことをするだけでは仕事をマスターしたとは言えないのです。

 

ベンチャー企業に入社をしたら自分から学んで色々な事を身に着けていくべきだし、またそれが出来る環境が整っています。

 

支持されて仕事をするのではなく自分自身の力で未来を開拓していくのです。

 

そこには仕事に対するイメージが変化してしまう可能性が潜んでいます。自分で仕事を作っていく楽しさに目覚めたら、すでにそこは自分の場所なのです。

 

 

やる気に満ちた人々と出会える

サラリーマンとして仕事をしていくことは安定しています。しかし、その安定によりモチベーションが下がってしまう事があります。

 

ベンチャー企業で仕事をしている人々はやる気に満ち溢れています。

 

その理由は、常に先を見据えて行動をしているからであります

 

ベンチャー企業は小さな会社ですから、頑張らなければ先へ進めないどころか現状維持をする事も出来ないのです。

 

頑張らざるを得ないのですが、環境によってやる気がでるものでもあり、それによって良い影響を受けることも出来ます。

 

自分を鍛えるという意味でもベンチャー企業で得られるものは大きいのです。

 

やる気に満ちている人と触れあうと自分もそのやる気を分けてもらう事ができます。

 

自分一人で頑張ることも大切なのですが、他人からやる気を貰うことが出来るならば、それは良い環境です。

 

自分一人だけではなく協力しないと成し遂げられないことも多いのです。

 

良い人と巡り合える可能性が高いベンチャー企業を活用するのです。

 

夢を叶えやすい

ベンチャー企業は規模は小さいですが、やりたいことが出来る会社でもあります。小さいからこそ小回りが利くのです。

 

大企業では出来ないようなことでも、ベンチャー企業だから出来るという事も多いのです。

 

環境を活用するのは自分自身であり、そのための能力は自分で身に着けなければならないものです。

 

 

・自分から全ての事を率先してやらなければならない 

 

・受け身の姿勢では給料も上がらない 

 

・常に問題意識をもっている必要がある ・絶対追求したい


 

 

こういった意識持ちが保てていないと、ベンチャー企業で働く事は難しいとも言えます。

 

しかし裏を返せば、ベンチャー企業を上記の志を持って十分に活用することが出来れば夢をかなえる事もたやすいとも言い換えられます。

 

常に自分を磨きつつ全身をしていきたいものです。

 

 

 

 

転職活動ノウハウ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る