公開求人 非公開求人 違い

仕事を辞めたい人へ!

仕事を辞めたい人にアドバイスと、どんな転職サイトを使ったらいいのかのブログ

公開求人と非公開求人の違い

読了までの目安時間:約 7分

 

転職するために求人募集を見るとしたら、ハローワークや転職サイト、自社HPの採用情報などを閲覧するかと思います。

 

最近では、ネットで検索すると簡単に閲覧できるようになっているため、幅広い求人募集を見ることができます。

 

ですが、実は、こうした求人募集の他に、隠れた募集があるのをご存じでしょうか?

 

この求人募集は、非公開求人であるため、ある特定の人にしか紹介されないシステムとなっています。

 

公開求人と非公開求人の違い

ハローワークや転職サイトにおいて、誰でも閲覧できる求人募集のことを公開求人と言います。

 

この求人は、不特定多数の人が閲覧し、条件に合っていれば誰でも応募できるようになっています。

 

ですが、転職サイトには、転職エージェントと言われるコンサルタントが担当者として付き、転職のサポートをしてくれるものがあります。

 

こういった転職エージェント型のサイトでは、非公開求人を豊富に取り扱っており、登録されている求人の8割が非公開求人となっている転職サイトもあるほどです。

 

こうした転職サイトに登録することにより、非公開求人の情報をエージェントを通して紹介してもらえます。

 

 

公開求人とは?非公開求人とは?
公開求人とはハローワークや転職サイトで誰でも自由に閲覧できる求人。非公開求人とは転職エージェント上での掲載を企業が希望しなかった場合の裏求人

 

 

 

なぜ非公開求人となっているのか

 

・採用のミスマッチを防ぎ、採用効率を上げるため

 

・秘密に動いているプロジェクトの漏洩を防ぐため

 

・上層部の募集のため

 

 

非公開求人のほとんどは、好条件であることが多いです。そのため、多くの人の応募が殺到します。

 

その際、企業側の採用担当者の手間を省くために、こうした非公開求人によって募集することになります。

 

転職エージェントが、ある程度条件にマッチングした人材をふるいにかけてくれるため、採用担当者は選び抜かれた少人数の応募者から効率良く採用者を決めることができます。

 

また、他社に採用計画が漏れないようにするためという理由の場合もあります。これからやろうとしているプロジェクトが、この求人募集によって気づかれないようにするためです。

 

他に、組織の上層部の求人募集をする際にも、非公開で行われることが多いです。

 

重要なポストや取締役クラスの募集などは、会社全体に大きな波紋を起こす可能性があるため、公にせず、秘密裡に募集されることが多いです。

 

 

非公開求人に応募する方法

こうした非公開求人に応募するためには、転職エージェント型の転職サイトに登録する必要があります。

 

転職サイトには、大卒でなくとも高卒や専門学校卒、休職中の人などでも登録できます。

 

高卒や専門学校卒でも正社員の経験があれば、学歴よりも実務経験が重視されることが多いため、十分応募できる可能性があります。

 

 

非公開求人で採用されるためには

好条件の内容が多い非公開求人に応募し、採用されるためには、それ相応のスキルや実務経験などが必要となります。

 

スキルや知識はもちろんのこと、経験や実績を積むことが何より大切です。

 

また、最適な転職サイトを見つけることも大切です。

 

優良企業の応募を多数保持している転職サイトや、自分に合った転職エージェントを見つけることが重要です

 

転職エージェント型の転職サイトは多く存在しているので、複数のサイトに登録するという方法もいいかと思います。

 

転職サイトによっては、面接のアドバイスや、就職後3年までのサポートをしてくれるサービスを行っているところもあります。

 

また、自分に合った転職エージェントを見つけることも大切です。複数登録することで、自分に合った転職サイトを見つけ、スムーズな就職活動をすることができます。

 

 

転職エージェント型の転職サイトのメリット

こうした転職エージェント型の転職サイトのメリットは、面接アドバイスを行ってくれるなどのサービスによって、合格率がアップすることがあります。

 

面接力を高めるコツなどの指導の他、それぞれの企業の採用選考の情報などを教えてくれるので、面接時に非常に役に立つこととなります

 

他に、悪徳企業などの要求から利用者を守ってくれるというメリットもあります。

 

面接者側の立場に立って、企業と利用者の間で交渉、調整を行ってくれるため、転職しやすい環境を整えてくれます。

 

また転職エージェントは、転職や就職に関しての悩みや相談なども行ってくれるサービスもあるため、心強いパートナーのような存在となります。

 

転職を考えているのであれば、これまで培ってきたスキルや知識、経験を最大限に活用できる非公開求人を利用してみてはいかがでしょうか。

 

公開されている求人に比べ、高額な収入を見込めますし、満足できる転職が可能となります。

 

その第一歩として、転職サイトへの登録をオススメします。

 

 

 

 

転職活動ノウハウ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る